敬老の日のプレゼントに添えるメッセージカード

category01

敬老の日のプレゼントは何かと頭を悩ませがちです。

普段から親密な関係を築けていたり、頻繁にコミュニケーションを取れている相手なら、何を贈ればいいか予測しやすいものです。

敬老の日に関してはこちらのサイトをご覧ください。

ですが、相手が遠方に住んでいたり、あまり接点がない相手に贈り物をする場合、どんなプレゼントがいいか見当がつかないこともあります。
感謝の気持ちは届けたいものの、相手が好むものと真逆な品物になっては大変です。



より先方に喜んでもらうため、そして敬老の日のプレゼント作戦を確実に成功させるために、ただ品物を送るのではなく、メッセージカードなどを添えてはどうでしょう。
相手を思いやる気持ちをダイレクトに伝えるために、言葉を尽くすことは大切なことです。



子供や孫からのお手製メッセージなどは、それだけで喜ぶ方も多いでしょう。


せっかくメッセージカードを送るなら、一手間かけたお手製のカードを作成するのもいい方法です。手作りカードなら、手間がかかっていることが一目で分かりますし、世界で一つだけのカードと思えば、特別感もあってうれしさもひとしおというものです。

インターネットにはメッセージカードのテンプレートがありますので、それらをちょっといい紙に印刷するのもいいでしょう。

ホームセンターや100円ショップにもカード作りの材料になるものがいろいろと売られていますので、それらを組み合わせる方法もおすすめです。
かわいいスタンプや色とりどりのシール、マスキングテープなどを活用することで、手軽に敬老の日のプレゼント用のカードを作ることができます。

敬老の日の対策方法

category02

海の日や山の日などのように日本には国民の祝日が複数あります。敬老の日も国民の祝日のうちの1つで、さまざまなイベントが自治体や家庭で行われているようです。...

subpage

敬老の日が気になる方

category02

敬老の日の由来は諸説あり老人や病人向けの施設悲田院を聖徳太子が作った日であるとか、養老の滝に元正天皇が行幸した日或いは高齢者に贈り物をした日であるなど幾つかの説があります。1947年兵庫県多可郡野間谷村にあたる現在の多可町八千代区で、祝日としての敬老の日が誕生するきっかけになる敬老会が開催されました。...

subpage

敬老の日の基礎知識

category03

敬老の日は日本の祝日の1つで日付は9月の第3月曜日、2002までは毎年9月15日でしたが2003年から現行の規定となっています。この祝日は国民の祝日に関する法律によると、多年にわたって社会に尽くしてきた老人を敬愛して長寿を祝うことを目的とします。...

subpage

敬老の日の納得の情報

category04

毎年9月の第3月曜日と言えば、敬老の日です。国民の祝日であり、多年にわたり社会へ尽くしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う日とされていますが、「老人」という考え方は様々です。...

subpage